HOME > RECRUIT > RECRUIT

RECRUIT

求人情報

VOICE

オーシャンネイルで働く先輩社員の声

VOICE 1

充実した教育制度で
プロの技術とスピードが
身に付けられると実感!


栄店
堤 梨紗さん
2017年4月入社(専門学校から新卒採用)
オーシャンネイルで働く先輩社員の声
1
―安心して技術を磨ける環境が決め手でした

初めはブライダルコーディネーターになりたくて専門学校に進学しましたが、ネイルの授業でその楽しさに気づき、就活の時にはネイリスト一本で探しました(笑)。でもネイルを専門として勉強していなかったこともあって、他の子に比べて技術面でついていけないんじゃないかという不安があったんです。そこで、オーシャンは働きながら充実した研修を受けることができると知り、安心して技術が身につけられると思い選びました。
最初はみんな一緒に研修を受けられたので、ほっとしましたね。店舗に配属されてからも、先輩達がとても気に掛けてくれて、スタッフのみなさんが本当に良い人ばかりで感動しました!他店舗の同期スタッフとも先輩たちに恵まれたとよく話しています。

―先輩のサポートもあり、自分の成長を日々感じています

新入社員には早上がりの後に自由に練習する時間があって、みんなそこで技術を磨くのですが、先輩は仕事の合間にも時間を見つけてアドバイスをくれるんです。頑張りを見ていてもらえるとさらにやる気も出て、残って練習してよかったってモチベーションも上がりますね。
お店に入ったばかりの頃は施術でいっぱいいっぱいだったのですが、今では少し余裕が持てるようになり、よりお客様を思いやった接客ができるようになりました。初めはワンカラーの施術でも1時間半ぎりぎりでしたが、最近では1時間をきれるようになったのも大きいです。
オーシャンはたくさんのお客様を短時間で担当するので、集中力と体力が想像以上に必要になるんですが、その分学ぶことも多いんです。実際に働いてみて、スピードはもちろんですが、お客様のイメージどおりにデザインすることが難しいと感じましたね。そのためにももっとお客様とのコミュニケーションが大切だと気づき、挨拶やお客様に話しかける時には必ず目を見て、お客様の思いを最大限汲み取るようにしています。
―お客様と一緒にネイルを楽しみたい

髪やメイクは鏡を見ないと分からないけれど、指先は自分自身が一番目に付くところだと思います。ふと見たときに爪が綺麗だとテンションが上がりますよね。ネイルを変えると気分も変わるし、一ヶ月に一度の楽しみにもなります。仕事中も、ネイルをしている指先を見るだけで少し気持ちが高まると思うんです。名刺交換のときに、相手に気づいてもらえて嬉しかったというお客様もいらっしゃいました。これからも、お客様に喜んでいただけるように、もっともっと技術と接客を磨き、お客様に覚えていただけるネイリストになりたいと思います!
オーシャンネイルで働く先輩社員の声1

VOICE 2

入社3年目で店長に。
働きやすいお店づくり、お客様を
満足させる接客指導に励んでいます


栄店 店長
川瀬 りかこさん
2013年4月入社(専門学校から新卒採用)
オーシャンネイルで働く先輩社員の声2
―1年4ヵ月で副店長に

入社して1年4ヵ月で副店長を務めることになったのですが、まさか自分がそんなポジションに就くとは思っていなかったので、全く自信がありませんでした。そこで、当時の店長やマネージャーに相談したら『無理ならやめればいいから、とりあえずやってみればいいじゃん』と言われたんです(笑)。実際に仕事を始めてみると、構えていたほどではなく、やっていけると感じましたね。でもそれは店長がいてくれて、前の副店長からの引継ぎがしっかりできたからなんです。みんなが支えてくれたおかげで副店長の仕事ができていました。周りの人たちに本当に恵まれたなぁと実感していたら、今度は店長を任されることになったんです…(笑)。

―店長として、指導者として

最初は不安で「絶対無理!」って思っていましたが、私ができないことは下の子たちもできないし、他のスタッフのお手本にならなきゃいけないと強く思うようになりました。副店長の時は店長がいてくれるという安心や甘えがありましたが、自分が店長という立場になって改めて“自分のお店”という自覚を持つようになりましたね。
先輩としてではなく店長としての指導も初めは悩みました。接客や態度、ふるまい等技術以外の部分をどうやって教えるか、人それぞれ受け止め方が違うんですよね。みんな同じ教え方じゃダメだって気づき、一人ひとりに合った指導法に変えてからは、前よりも伝わっていると感じるようになりました。オーシャンのスタッフは真面目で素直な子が多いので、どんどん質問してくれる子には忙しくても教えてあげたくて、指導にも熱が入りますね。初めは技術に自信のない子がほとんどですが、それは当たり前です。それでも上手くなりたいっていう気持ちと、お客様を喜ばせたいっていう気持ちが大事だと思います。なので、まずは技術よりも接客!お客様を気持ちよくさせる対応ができるかが一番初めは重要ですね。
―お客様もスタッフも大切にしたお店づくりへ

今年から店舗が異動になり、栄店の店長を務めることになりました。自分自身再スタートだと思って、スタッフとは自ら積極的にコミュニケーションを取りにいっています。また、最近は後輩たちも店長を務めだし、そのフォローも気にかけるようになりました。相談に乗ることはもちろん、今後起こりそうなケースを先にアドバイスしてあげて、新米店長たちの不安を少しでも和らげるようにしています。
スタッフのみんなが働きやすい環境や雰囲気をつくることが私の大きな仕事だと思っていて、「仕事が楽しい」と言ってもらえるとすごく嬉しいですね。これからも、お客様にとってもスタッフにとっても満足してもらえるお店にしていきたいと思います!
オーシャンネイルで働く先輩社員の声2

VOICE 3

子育てを応援してくれる会社に感謝。
出産や子育ての経験を
仕事にも活かしていきたいです


エリアマネージャー
宮腰 章代さん(新姓:木村)
2008年入社(他サロンから転職)
お子さん 観大(かんた)君 (6ヶ月)
オーシャンネイルで働く先輩社員の声3
―結婚しても、出産しても仕事を続けられる環境があります

結婚をした時もそうなんですが、子どもを産んでも仕事を辞めることは全く考えませんでした。ネイルは私の生きがいといってもいいくらい大切なもので、子どもを産む前は8割仕事のことを考えて生活していたくらいです(笑)。しかし今はもうすっかり子どもが中心になりましたね。私の場合は出産予定日の約2カ月前から産休に入り、産まれてから一年間は育休を取得しています。私はオーシャンの立ち上げから見てきているのですが、昔では考えられないほど制度が整っていますね。以前は結婚を機に辞めてしまう人が多かったのですが、今は従業員の数も増え周りがカバーできるようになりました。実際に私もつわりがひどく、早退や欠勤することもあったのですがいつも周りのスタッフがサポートしてくれて本当に助かりました。辛い時でもみんなで助け合える環境があるので、育児休暇も取得しやすかったです。

―新しいライフステージ。今までとは違う視点でお店を考える

産休に入る以前は、お店でネイリストとして入ることもありましたが、マネージャーとして店長たちと社長の仲立ちをする仕事をしていました。各店を回ってお店の現状を把握して上に伝えたり、会社の目指す方向性を現場に伝え、そのためのフォローに回ることもあります。また今までの経験を活かし、現店長たちのカウンセラーになったり新人指導もしていましたね。今回出産を経験したことで、今後スタッフの出産や子育て、働き方の相談にも乗れますし、新しい視点でスタッフの働きやすいお店づくりを考えられるようになったのは大きいです。今では「オーシャンに託児所があったら便利なのに…」とか考えるようになりました(笑)。
―キャリアを諦めずに自分らしい働き方ができる

子どもが1才になって保育園が見つかればすぐにでも働きたいですね。産休明けは9:30~17:30の勤務になります。ライフスタイルに合わせた働き方ができるのも、制度がしっかりしているオーシャンならではですよね。仕事に復帰したら育児・家事との両立が当面の目標ですね。オーシャンは有給もちゃんと取れるので、将来は夫婦の趣味でもあるスノーボードに息子と一緒に行くのが楽しみなんです。
仕事では、今以上に「働きやすい」「ずっと続けたい」と思ってもらえる環境を作ることが課題です。ママネイリストとしてスタッフに寄り添い、結婚や出産等のライフイベントを経ても長く続けられるお店づくりに励んで行きたいと思います。
オーシャンネイルで働く先輩社員の声3
Copyright© 2017 OCEAN NAIL All rights Reserved.